ドレスショップブランシェ

ドレスショップブランシェ

312-0042
茨城県ひたちなか市
東大島4-2-12

tel.029-354-6432

営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜・第2水曜

カレンダーCalendar
2020年7月
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
SNS

和装小物のお話

BRANCHE-ブランシェ-とは・・・

 

人気のブランドドレス・個性派のアパレルブランドを中心にウェディングドレスカラードレスタキシード

古典・モダンな白無垢色打掛引き振袖紋服などの和装レンタル

両親様のモーニング留袖までの結婚式衣裳が揃うドレスレンタルショップです

 

東京都内・埼玉県・千葉県・栃木県・福島県と県外からのご来館を多数いただいております。

 

BRANCHEは、茨城県ひたちなか市にenchante併設「ひたちなか店」・茨城県つくば市にBaum併設「つくば店」神奈川県横浜市にenchante yokohama併設「横浜店」と関東エリアに3店舗ございます

 

このブログでは、おすすめドレスのご紹介はもちろん

お得なフェアのご案内

スタッフの日常・結婚式についてのプチ情報など

様々な情報をご紹介していきますので、楽しみながらご覧ください^^

********************

 

本日は、和装お小物の名称とその意味についてのお話です

和装・白無垢や色打掛をお召し頂いたときは

お写真のようなカタチとなります

 

お着物の他小物たちがついているのがお分かりになりますか?

分かりやすいのはこちらの画像・・・

この色味がついているものがお小物と呼ばれるもの

 

それぞれ名称があり・・・

こんな感じになります。。。

 

今日は、この中の5点セットと呼ばれるお小物(青色の小物)のご紹介

 

抱え帯(かかえおび)・・・帯の下の方に結ぶ、細い帯のこと

昔、階級の高い家の女性は、長い裾を引きずって歩くような着物を着ていました。

外出の時はそんな裾を引きずらないように、紐でたくし上げていたんです。
それが抱帯のルーツとされています。

 

帯締(おびじめ)・・・一般的な着物でも使うアイテムですが、花嫁衣裳では中に綿が詰まった「丸ぐけ」という種類の帯締めを使います。

「永遠に続く幸せ」

丸ぐけにはそんな意味があるそうです。

 

筥迫(はこせこ)・・・武家の女性が、身だしなみに使う白粉や紅筆などを入れて、胸元に差し込んでいた箱状のものです。

懐剣(かいけん)・・・武家の女性が護身用に持っていた短剣です。

「邪悪なものを寄せ付けない」
「自分の身は自分で守る」
「一度嫁いだら帰らない」

そんな意味が込められているとされ、妻となる覚悟やお守り的な役割なんだそうです。

 

末広(すえひろ)・・・末広とは、「扇子」のこと。
広げると、片側は金、もう片側は銀色になっています。

「末広がりの幸せが続きますように」

末広という文字通り、そんな意味が込められているんです。

 

意味を知ると和装を着る事が楽しくなりますよね^^

衣裳やお小物にはそれぞれ意味が込められています

知ってみてからの衣裳合わせや結婚式だと

また違った印象を得られるのではないでしょうか?

 

ブランシェの和装カタログはこちらからご覧になれます

https://branche-wedding.com/kimono/index.html

 

ではー♥

 

********************

《ブランシェHP》

https://branche-wedding.com

《ブランシェひたちなか店》

TEL:029-354-6432

MAIL:info@enchante-wedding.com

茨城県ひたちなか市東大島4-2-12

《ブランシェつくば店》

TEL:029-897-3025

MAIL:info@baum2015.com

茨城県つくば市二の宮1-13-5

《ブランシェ横浜店》

TEL:045-628-2750

MAIL:enchanteyokohama@gmail.com

神奈川県横浜市中区仲尾台7

********************

最新の記事
カテゴリー
月別